シュミニッキ

Home > 2007年02月

スポンサーサイト  <--.--.-- -->

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒くたってへっちゃら。  <2007.02.27 Tue>

シェイクダウン時はどうなることかと思った2007年版 My車もカタソフト対応ができてからは問題なく走行可能な車に仕上がってきた。

仮にマイても微調整で克服が可能に。

意外に悩ましかった3PK Superの設定も落ち着いてきた。

後は走るだけ。ひたすら走るだけ。ひた走るのみ。
走る三段活用。


先週、今週と11フラットないしは11.1辺りでまとめることができた。

久しぶりに厳しい寒さの中、順調に周回を重ね、特段良くもなく悪くもなく。
相変わらず10秒台の壁は越えられないものの経験値は稼ぐことができたかなってな具合。

重要なのは毎週同じコンディションで走れること。
これを強く意識してやれていることが安定してきた要因と思われる。

どんなに時間がかかってもメンテナンスだけはキッチリ。

そして、走ってみて調子が悪ければすぐやめるって技を身につけた。
少し前までは車が悪くても、どうにか走ってやろう的な考えで無理矢理走ってた。
でもこの技を身につけて、ダメなときはちゃんとピットに戻りなさいってな指令が自分の中で発令されるようになりました。

ここに隠れた技として、ピットに戻って誰かに聞くって言う技も含まれてます。
今後は自分で解決できるようになりたい、ならなきゃ、なれない…。
なる三段活用。

これらの技のおかげで、破壊係数が低くなってきた。
運転中に壁激突直前でブレーキをかけるって技を身につけたのも大きい。

これまではぶつかりゆくMy車を傍観してましたから。
あゎゎ~、みたいな。


土曜日は寒さと風で路面も人的にもかなり厳しいコンディションだった模様。
日曜日は寒さこそつらいものの、路面はチョイワルオヤジ程度。

日も落ち、一段と冷え込みが厳しくなってきた頃、遂に投入。
年明けの秋葉原遠征時に購入してきたツンデレ4200。

投入しようにもタイミングを逸して充放電を繰り返すのみだった新兵器。
あっ、インテレの間違いね。

「速いっっっ☆」

赤い流れ星と化していました。

アクセル抜きの遅さ(=オーバーラン)が売りのオイラのドライビングに輪をかけるようにオーバーラン。
それでも後半は慣れてきたぜっ!ってツンデレパワーが落ち着いただけでした。
初の4.2kパワソ体験は無事終了。

今後もこの新たなパワソで直線番長っぷりを発揮していきたいと思います。思いません。
アクセル抜き名人目指します。

それにしても寒い。
店長にピザをごちそうになる。
時にピザなんて久しぶりに食べました。
貧乏家なのでピザなんてそんなに簡単には口にすることができません。
そのおいしさに涙しながら頂きました。

そしたら、寒かったのがそれほどでもなくなりました。
エネルギー充電されたようです。

夜はミニバギー大会。
すごいのね。ちっこいくせにそのポテンシャルは。

オイラもF1がもう少し上手になったら他にも手を出してみたいな~。
でもいまはおなかいっぱい。ピザのせいではなくて。
F1だけでおなかいっぱい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。