シュミニッキ

Home > 2007年04月

スポンサーサイト  <--.--.-- -->

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふぁん、ふぁ~ん、ふあん。  <2007.04.23 Mon>

朝イチからちあきぱぱさんにモーター缶もらっちゃった。
今週ももらい癖止まらず。

狼で使ったGT Tunedはエンドベルが取れちゃって使用不可。
ローターは使えるので、どうにかしようと思っていたら、頂いちゃいました。
ワショーイってことで早速、組み立てて540Jから鞍替え。

パワーありすぎで難しい。
F1と違う感じが味わいたいのでこれはこれで楽しい。
道路公団でレッツラゴ。公団職員暴走ぎみ。

とりあえずといった感じで1パックを完了。

ここでふと気が付いた。

「来週、成果発表会だった」

うっかりひょうたん島。

GTで遊んでる場合じゃない。
成果発表会以降、時間を見つけてもう少し走るようにセッティングしてみよ。

さて、F1。

ストレート終盤で微妙に左に曲がっていく。
トリムがずれている訳じゃないのに。

どうにもわからない。
左曲がりのダンディー。

そしてさらにタチの悪いことに、これを右に補正すると狂ったように右に曲がる。
ちょい右に切っただけなのに、「すごい右大好き」みたいなことになって曲がっちゃう。
右曲がりのダンディー。

もうわからん。

聞いてみた。えろえろさんに聞いてみた。
プロポで初期反応をぐぐっと落としてみると走れる。

ズバリいうわよっ!

「剛性がない」

現状のMy車はアッパーデッキレス。
なぜ英語なのか?"レス"って言ってみたかった。

たださんもMy車のシャシーを手で持ってうねうねした結果、

「あ~ぁ」

みたいなことを言われてました。

シャシーがロールしまくっているようです。
TAMIYA純正 3.2mmもボクの手にかかれば半年持たずにうねうねし始めるようです。

早速、アッパーデッキを取り付けて走ってみるとばっちりんこ。
プロポ初期反応をもとに戻しても変なダンディーみたいなことにならなくなった。

身をもって剛性の意味を知った。

なんとなく皆さんの説明を聞いて「剛性あげる」みたいなことをしてたけど、体で覚えた。
もうだめっ、忘れられないっ、そう、体が忘れられないのっっ、みたいな経験ができて有意義だった。

その後、ラスイチできれいに走るもののタイムはいただけないものに。

大丈夫なのか?来週は?

う~ん、あまり楽しみじゃないな。正直…。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。