シュミニッキ

Home > 2008年06月

スポンサーサイト  <--.--.-- -->

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うれしくない誤算。  <2008.06.30 Mon>

つまりは「単なる誤算」と言うことになるわけだ。


1ヶ月程前から準備してきた新ボディ。

D-Drive SportsとCROSSのコラボ製品。
『クラシック・フォーミュラボディ』

選んだのはFタイプ。

最近はイマイチ伸び悩み感あり。
悪くないんだけど閉塞感あり。

そこでちょっと趣向を変えてみよう!
と言うことでクラシックボディに手を出してみた。

運転の練習に重点を置くために。

一発のタイムは落ちるかも、らしい。
それでもライン取りの練習にはなるらしい。

作ったのは「Ligier JS9」風。

クラシックボディJS9_1

クラシックボディJS9_2

フロントのデザインが微妙に間違っています。
写真を参考にしつつ、いつの間にか脳内変換されて、デザインが変わっちゃった。
純粋に間違えました。

でも雰囲気は出てるので「良し」としよう、いや、してください。

リア・ウィングはさすがにこれはあり得ないでしょう。

クラシックリアウィング

ダウンフォースは全く得られそうにないのでCROSSウィングを作成。

CROSSリアウィング



さて準備万端。


まずは標準リアウィングのまま、ドキワクの一本目。

「おぉ、普通に走りやすぅい!」

リアがキツイだろうなー、なんて予想を大きく覆す。
リアが流れたり、軽い、と言うこともなくGood Feeling.

不思議なもんですな。

格好重視のボクとしてはCROSSウィングは使用しないこととした。
スケール感重視で!

安定して走りやすい。
ラップタイムの刻みがいい感じ。
大きく崩れにくい。

1パック毎の最速も毎回「10.5秒」あたりで悪くない。

1日の最速は「10.47秒」まで。

これだと今まで使っていた「現代フォーミュラボディ」と比べて全く遜色がない。
平均ラップタイムの安定性からするとクラシックボディの方が良いくらい。

誤算。

大いに困った。

格好重視なボクとしては「現代フォーミュラボディ」がいい。
「クラシックボディ」が格好悪いというわけではない。

むしろこれはこれでNice.

しかし、リアルタイムに見てきたF1は1990年以降。
それ故、「現代フォーミュラボディ」が良いわけですよ。
思い入れが違う。

でも結果だけ見るとクラシックの方が良さげ。

あくまで練習用だと思っていたのに…

みんなにも軒並み、

「クラシックの方がいつもより良い」
「クラシックでレースに出るべきだ」
「現代ボディで走っているときは酷い走り」(ここまでは言われてなかったか)

なんて言われるだけに… 悩ましい…

悩んでいられるほど、次戦までは時間がない。

そして何よりも、
「クラシックボディでしか走れない人」になったらどうしよう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。