シュミニッキ

Home > 2010年03月03日

スポンサーサイト  <--.--.-- -->

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古いのも新しいのも全部好き。  <2010.03.03 Wed>

2010年のF1開幕もあとわずか。

毎日のように入ってくる情報に想像力をかき立てながら、ドキわくで開幕を待つ。

フジテレビのCSでは毎年、オフシーズン中に過去のF1を放送する。

今オフは「F1グランプリの歴史

イギリスの会社が作ったものらしい。

1970年から80年までを1年1時間でまとめた全11回。

この時期のF1知識がまったくと言うくらいない。

なので、見ててもドライバーとチームの相関などがすぐに理解できない。

理解し始めたころには終わっちゃう。

なんせ、1年間を1時間。

まぁ、そんな難点を除いても十分魅力的なアーカイブ。

何もかもが新鮮。

何もかもが生々しい。

人間味がある。

車もサーキットもドライバーもメカニックも。

現在の電子制御に象られた人間味のないそれとは大違い。

当時の事を知らなくとも、

「古き良き時代」

が見えてくる。

現代F1がダメ、みたいな事が言いたいわけじゃない。


特に車はアイデアがそのまま形になって現れている感じ。

それぞれの車がユニーク。

今じゃ、当たり前のサイドのラジエータも1970年が最初なんだー。

すごい革新的だったんだろうなーとか。

フロントウィングも「そりゃねーよ」みたいな形だったり。

976c3a57.jpg


こんな感じで、最近はこの時代のF1に魅せられてしまい。

「自分が生まれた年はこんなF1だったんだ~」

なんて思ったりしながら。

そして、1970年代初期のボディが欲しくなる。


ところで、この時代のF1ってスポンサーがほっとんどない。

どうやって費用捻出してたんだろ?

スポンサーロゴがない分、カラーリングがシンプルで格好良い。


時同じくしてと言うか、かなり前からずっと...

F1のポスターが欲しくて探してた。

話が飛んだようで飛んでない。

あとでつながる。

ずっと探してるけど、ビビッとくるものが見つからない。

なんで気に入ったポスターが見つからないのか?

好きなドライバーとか好きなチームがない。

その時々、応援したくなるドライバーやチームはいる。

けど首尾一貫して絶対的に「好き」ってのがない。

F1全体ひっくるめて好きなわけで。

これが理由だと思われ。

なのでどんなポスターが欲しいのか、自分でもよく分からない。

でもなんか欲しい。


そんな折、どんな折?

琴線に触れるポスターをついに発見。

s-RIMG0106.jpg

まちがえた。

s-RIMG0105.jpg

1973年のMONACOグランプリのポスター(レプリカ)。

生まれた年に開催されたモナコGPのポスター。

すごくいい。

オサレ。

なんかタイムリー。

清水買いした。

フレームも合わせて買った。

フレームの方が高い。

s-RIMG0107.jpg

3Li-feバッテリーくらいした(Zippoポスター除く)。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。