シュミニッキ

Home > 2010年12月

スポンサーサイト  <--.--.-- -->

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダブルノックアウト。  <2010.12.21 Tue>

息が白くなる。

寒さが身にしみる。

冬が来た。

ドラにくると、四季の移り変わりを体感する。

かじかむ手でドライバーを握る。

だから?

中途半端に叙情的な入り。


F103GTとF104のダブルヘッダー。

本日は少なめ14名。

裏を返せばGTとF104で14名も集まった。

次回はもう少し増えそうな雰囲気も。


さて、レースはGTから。

軽く流して、そつなく走ることを確認。

セット完了。

いやセットしてないんだけどね。

ちゃんと走るから良しとする。

気になるのはF104。

こちらもまぁ、1周走って帰って来れる。

良しとしよう。


で、特に何もしないうちにGTの予選開始。

『11.3秒』

結構、いい感じのタイムみたい。

予選2回目はリアだけ径の大きなタイヤにしてみた。

走らない。

予選中に試すなら、フリーの時に試しておけよ。!

そう、突っ込まずにいられない。

でもまぁ、Aメインみたいだし。

GTは気軽に10分間を楽しみたい。


決勝スタート。

その前に。

ブレーキレートをすごく落としているのでブレーキが効きにくい。

グリッドに並べるときに間違ってちょい握り。

止めようにも止まらずに砂の上。

がーん。

で、操縦台に上るときにコケて更にもう一握り。

再度、砂の上を滑走。

がーん。


で、スタート。

案の上と申しますか。

グリップしない。

クルった。

狂ったじゃなくて。

回転系クルった。

クルりまくった。

ボディがナナメった。

フロントボディピンが飛んだ。

フロントが引っかかってまともに走らない。

とかなんとか、直したりしているうちにレースも何もない。

ただ周回するだけ。

周りがレースをしている中で一人練習走行状態。

あーあ。

F104に期待したい。



気を取り直して。

と言っても準備することもないし・・・

と思っていたら、

イシカワサンからフロントZAC40もらった。

もう使わないらしい。

ちょー、イマ?

イマくれちゃう?

今からタイヤ作るの?

ZAC40使うと速くなるの?

そんな簡単に速くなれば苦労しない。

でも苦労せずに速くなるかもしれない。

急いでタイヤ作ることにした。

ホイールを買いに行く。

が、品切れ。

仕方がない。

タミヤBタイヤが2つあるので一つ剥がす。

とにかく急いで作成。

F104は「リハーサル」ってな位置づけなんだから・・・

そんな気張らなくても・・・

とは思いつつも、良く曲がると評判のタイヤを目の前にすると・・・

試してみたくなるのが人情。

完全に接着していないだろうケド。

コースイン。

曲がる。

けど、今のセットのままだとフロントが引っかかりすぎる。

失速する。

セット変えて試す時間もないので無念。

Bタイヤで出ることにした。

グッバイZAC40.


で、ついにノックダウン方式のQ1開始。

直前までバタついていたのですぐには出走せず。

フリー走行のタイムが不動のブービーってな感じだったので気楽。

Q1敗退ムード満載なので。

ほぼ全員が出たくらいで重い腰をあげる。

10周以内で終らせることだけを念頭に。

最初の2周はタイヤを慣らすためにゆっくりと。

その後、5周アタック。

戻ってみるとあらびっくり。

当確ラインよりも3つくらい上。

「Q2いけるかもしれん!!!」

一気にテンションあがる。

このときのタイム「11.89秒」

タイミングモニタを固唾を飲んで見守る。

普段「固唾を飲む」とかないよね。

カタズヲノム、ってカタカナにするとDNAの名前みたいだね。

と言っているうちに一つ順位が落ちる。

あと二つ。

そしてまた一つ・・・

ついに当落線上。

トウラクセンジョウ。

カタカナにしても何もないね。

ひとつ下はNMTさん。

みんなにアタックしなよって、けしかけられてNMTさん出陣。

出陣しないでいただきたかった。

マズイ。

とりあえず、グリップ剤塗って抜かれた瞬間アタックしよう。

準備して再度モニタを見つめる。

そしてついに30分のQ1が終了。

ギリQ2に残った!!

いやー、是非当落線上を経験すべきだね。

MAX興奮するから。

で、15分のQ2ではクリアラップが取れず。

まぁ自分がミスったのもありまして・・・

無駄な走行を回避するために即撤退。

ここで敗退、Q2ノックアウト。

決勝を待つ。


いよいよ、決勝。

なんとビックリ。

14台での決勝。

1メイン決勝。

操縦台はビールケースによる拡張。

グリッドについた時点でトップと最後尾は半周以上。

全員レースに参加しているのでマーシャルが・・・いない・・・

まぁ、後で分かったこと。

14台がひっきりなしに走っているとマーシャルいてもコースになかなか入れないと言う・・・

で、いよいよスタート。

飛ぶこともなくスタート?

かと思いきやコース外エリアに入っちゃったりしつつ。

もう、スタートした瞬間抜いた抜かれたとか関係ない感じ。

『カオス -混沌-』

あちこちで、あーとか、うーとか声が上がる。

あちこちでガシャガシャしてる。

阿鼻叫喚。

実況アナウンスも混乱気味。

まぁ、当然だと思いますが。

で、その時は突然に。

目の前に止まっている車。

よけきれずクラッシュ。

再スタート。

曲がりません。

アンダーとかじゃないです。

そっち方面の曲がらないじゃなくて・・・

ビタイチ曲がりません。

サーボホーン折れました。

終了。

あーあ。


どうやってもうまくいかないレース。

せめてこの混沌のなかを走りきりたかったなー。

順位とかどうでもいいから14台レースの混沌をもう少し楽しみたかったなー。

GTとF104で立て続けにガックリレースでテンションガタ落ち。

もうしばらくラジコンやらない。

ラジコンと距離を置きたいと思う。

F1開幕まで冬眠する。


あっ、F1開幕前にGTのレースあるのかな?

だとしたら、GTのボディ作らなきゃだな。

あっ、ミニッツもやらなきゃ。

メンテしなきゃだな。

そうなるとF104もやりたくなるのが人の常。


忙しくなるな。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。