シュミニッキ

Home > 2012年01月15日

スポンサーサイト  <--.--.-- -->

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0/0のキセキ  <2012.01.15 Sun>

やっすいケータイ小説のタイトルみたいですが↑



2011年の年の瀬迫る12/11の日曜日。

降り立ったのは「馬喰横山」

馬を喰らう人であふれる街かと思ったら、馬、全然いない。

おまけに人もいない。

閑散。

服飾関連の問屋街らしい。

日曜日なので当然のようにどこも閉まってる。

そんななか足早に向かうは、とある会場。

それは…

s-IMG_1274.jpg

『Ito-shoji presents TOKYO ZIPPO DAY 』

Zippoの日本代理店「伊藤商事」主催のZippoの祭典。

2007年に開催されたSWAP MEETから4年。

こうしたZippoの祭典を心待ちにしていたのは自分だけではないはず!

さて、10:00開場とのことなので9:20頃到着。

s-IMG_1273.jpg

エレベーターを降りてみるとそこには長蛇の列。

は、なくて…

4人しか並んでいない…

Zippo人気の凋落ぶりを示す感じでなんとも複雑な気持ち。

そもそも開催の告知が直前過ぎ。

3週間前くらい?

開催を知らない人も多い気がする。

なんでこんなに直前になったのか?

後に切ない理由を知ることになる。


さておき、並んでいる人が少なくたって楽しみ気分はかわらない。

開場までのしばしの間、並んでいる人とZippo談義。

普段はまわりにZippo好きの人がいないのでこうした機会ならでは。

そして、いよいよ開場。

記念Zippoを早速購入して、あとはゆっくり見て回る。

会場風景

あまり大きな会場ではないけどアットホームな感じ。

「あー、4年前のSWAP MEETで悩んで買わなかったZippoがまだ売ってる~」

なんてのもあったり。

結局、4年ぶりに再会したBirth Year Zippoなので買ってしまいました。

今回は会場風景がUstreamで配信された。

4年前からの時の流れを感じさせる。技術革新。

会場で知り合った人とご飯を食べたりしながらゆるりとした時間が流れる。

そして気がつけば、あっという間に15時。

知り合った人も京都から夜行バスでの参戦。帰ってしまい一人残る。

さて、ボチボチ退散するかと思ったが腰が重い。

「またしばらくこうした集まりはないだろうな~」

そんな思いとともに、各ブースを見て回っている際に聞いた衝撃の事実。

伊藤商事とZippo社との契約が終了するということ。

つまりは撤退。

今回の掲げられたテーマは「Many, Many, Thanks!」

その意味がわかった。

s-IMG_1285.jpg

12月末までの契約らしくこの時点での正式な発表はされていないが残された時間はわずか。

それ故、開催が急だったのかと悟る。

だとするとこうした催しもますますなくなるのかな・・・。

そんな思いに引きずられ帰るつもりが結局ズルズルと…

気がつけば閉会後の感謝パーティーに参加してた。

16時から1時間程度のパーティー。

すべてを噛み締めて帰ろうかと。


パーティはというとこれまたアットホーム。

軽食やら何やらで手作り感たっぷり。

くじ引き抽選会は景品たっぷり。

大盤振る舞い。

Zippo関連の景品が盛りだくさん。

灰皿、Zippoケース、ショットグラス、プレート…

そして単位がすごい。

1人10個、50個、100個。

そんな単位で当選者に次々と渡っていく。

100個って。業者じゃないんだから…

でもそんな単位でどんどん配っていかないとなくならない??

そんな大盤振る舞いの波に乗れず、何も当たらない自分を慰めてやりたい。

とはいえ、たくさん当たった方々が色々配ってくれたので外れた人も結構なお土産。

本当にありがたい。もうこれだけでおなかいっぱい。

何も当たらなかったけどもう、手荷物いっぱい。

そして、最後の最後に伊藤商事からサプライズ。

80周年と60周年のAnniversary Zippoの『プロトタイプ』が景品として登場。

会場盛り上がる!

くじ引きからジャンケン大会に。

くじ引き以上にジャンケンもすこぶる弱い自分。

AKBだったら確実に1回線で敗退するレベル。

が、ここでなぜか1回戦勝つ。

そして2回戦、3回線と勝ち残る。

そして最後の5人に勝ち残る!

そんなの初めて。

さて、前にでて決勝ジャンケン。

そして…



『勝っちゃいました』



奇跡以外の何物でのない。

誰がびっくりしたって自分が一番びっくりした。

って、当たり前なんですが。

他の人がびっくりしてどうする。


img012.jpg


正直、Zippoを受け取る時は手が震えてた。

と同時にボクが貰って良いのか?と。

そんな一部始終を家に帰ってからUstreamで見た。

リアクション薄すぎる自分に泣ける。

製品版はStering Silver。

プロトタイプはARMORベース。

背面のシリアルは「00/00」

このシリアルがプロトっぽさを大いに感じさせる。

80周年背面シリアル

家宝として代々受け継いでいきたい。


さて、パーティーも終わり物悲しさを残しつつ家路につく。

最初から最後まで本当に楽しめた1日。

これからもこういう機会があれば、と強く願う。

伊藤商事に対して、「Many,Many,Thanks !」な一日だった。


最後に今回の戦利品。

s-IMG_1300.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。