シュミニッキ

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > F1 > F1観戦狂想曲② ~ひとやすみ編~

スポンサーサイト  <--.--.-- -->

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1観戦狂想曲② ~ひとやすみ編~  <2007.10.02 Tue>

フリー走行1回目の余韻に浸りつつ、食べ物やF1グッズのお店が建ち並ぶエリアへ。

お店が建ち並ぶ

食べ物は非常に高い。
天ぷらそばが1000円、お弁当も1000円からが最低金額。
通常の遊戯施設等で販売されているものも割高だけど、更に1.5倍くらいにした感じ。

ボクのような貧乏人はチケット代だけでもう限界。

あらかじめコンビニエンスストアで買ってきた食料でおなかを満たす。
たいそう暑かったのでビールだけは現地で買ってしまいました。

バドワイザーの350mlが500円って。

しかたがない、けどおいしさは格別。

各ブースを周り、メーカー系のイベントやらグッズ販売を一通り除くも高くて手が出ない。
特別贔屓にしているチームやドライバーがいるかと言うとそうでもないので無理して買うことはない。

ボクのような貧乏人はチケッ(略

一応こんなのを撮ってみましたが必要なかったかも知れません。
夢の国に行って興に乗ってネズミーマウスの耳と買っちゃってつけちゃうみたいなのと同じと考えてください。
帰りの電車でふと我に返っておもむろにその耳をはずす、みたいな。

ちなみに、間違ってもねずみの国で耳を付けたりはしません。ボクは。

ドライバーと記念撮影

各チームと言うか車メーカーのブースにはF1が展示されていました。

Mercedesに関してはMercedesの自動車キーを見せるとF1と一緒に写真を撮って貰えるなんてシステムでした。
まっことイヤミなシステムでした。
記念撮影の合間を縫って撮りました。
マクラーレン

フェラーリ

HONDA


F1もかなり一般化したなと。
来客者を見渡すとカップルやら女性組やら家族やら。
マニアな世界でもオトコの世界でもない広く受け入れられたイベントなんだということを実感。

いいことだ。

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。