シュミニッキ

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > F1 > 振り返れば事がわかる。

スポンサーサイト  <--.--.-- -->

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振り返れば事がわかる。  <2007.10.23 Tue>

19:00 床に入る
00:30 起床

時は2007年10月21日。
すべてはタイトル決定の瞬間をリアルタイムで見るため。


ライコネンはまずない。
予選終了時でハミルトンの後ろ。
チャンピオンはありえない。

アロンソ。
予選4番手。
これもまた大一番でこの場所って…

予選結果を見る限り、あー、結局は…
やはりハミルトンのシーズンだったのかって。

この後起こる展開はボクを取り巻く「バカの壁」の遙か外側。
予想できるはずもないことが起こった。

でも今思えば、すべてはライコネンShowのために緻密な計算のもとに成り立った予選結果であったように思えてならない。
何か素晴らしい脚本でもあったかのうよう。

最後まで誰がタイトルを獲るのかわからない!
こんなシーズンに巡り会えた幸せ。

ハミルトンはこの興奮を構築するための材料として1年やってきたに過ぎない。
なんて言ったらハミルトンファン激怒。

いやいやハミルトン好きですから。
ライコネンほどじゃないけど。

スタート直後のアロンソvsハミルトン。
アロンソの「気合い」と言うか「念」のようなものがハミルトンを押し出した。
そんな風に見えた。

でもアロンソもここまで。
レース後は何かから解放されたかのような表情。
悔しさよりも解放感、そして疲れに蝕まれたかの様にみえてならなかった。
好きなドライバーではないけれど、さすがに慰めのような気持ちで見てた。

今年の苦悩があったからこそ来年もまた、マクラーレンでやる価値があるというもの。
マクラーレンを出るべきじゃない、そう強く感じる。

急にギヤを失ったかのような動き。
1速づつ順次シフトアップ。
どれも欠けていない。
暫くするとスピードも戻ってくる。
ハミルトン車に何がそうさせたのか?

絶妙な30秒間。

96年にジャックがデビューした時。
同じくルーキーたるジャックがワールドチャンピオンに届こうか、と言う事があった。
この時も、

「まだ早い。獲るべきではない。」

そう思って見ていた。

人間が古いのか保守的なのか、ルーキードライバーがタイトルを獲ることに抵抗を感じる。
ジャックとは更に立場が違い、ピカピカの1年生的なハミルトン。
すでにCARTのタイトルを手にしていたジャックとは訳が違う。

よって尚、抵抗感は強い。

結局は、目に見えない何かも同じ考えの持ち主であったらしく。
ジャックに続き、ハミルトンも土壇場でタイトル獲得を拒まれることになった。

現在のポイント制度に変わってからは勝つことの重要性が失われてきた。
ライコネンは今年6勝。
勝ち星で圧倒している。

勝ってこそチャンピオン。
ケケ・ロズベルグも偉大ではあるけれど、やはりトップチェッカーこそが速さの象徴。

意味がない。
わかっているけどやってしまった。
昔のポイント制度で再計算してみた。

ライコネン圧勝。
勝ち星の重要性が活かされたポイント制度であるがこそ。

ライコネン:93
ハミルトン:87
アロンソ:85

自分、古い人間ですから。
意味ないのは十二分に承知してますから。

結局はライコネンに始まりライコネンに終わった一年。
開幕で勝利し、見事最終戦も勝利で閉めた。

来年のライコネンは手が付けられないかもな~!

今年はストーブリーグも見逃せない。
アロンソが決まらないとどうにも動き始めない今年。
さてさて、どうなりますか。

あー、2008年開幕が待ち遠しい。

Comments

name
comment
RM兄 : URL

#- 2007.10.24 Wed 20:36

>でも今思えば、すべてはライコネンShowのために緻密な計算のもとに成り立った予選結果であったように思えてならない。
何か素晴らしい脚本でもあったかのうよう。

ほんと、スポーツの劇的な結果を見るといつもこう思うよね。
今回お互いキミファンだったから、こんなふうに振り替えられるけど、ハミ坊のファンたちはどう思ったんだろう…気に入らないだろうね~。

>ジャックとは更に立場が違い、ピカピカの1年生的なハミルトン。
すでにCARTのタイトルを手にしていたジャックとは訳が違う。

いやいや、今のGP2でチャンピオン取る方が大変でしょ。ポテンシャルは上がってきた時点でハミ坊のほうが上。当時のウイリアムズは圧倒的な車だったからあんな事態が起ったわけで。

>現在のポイント制度に変わってからは勝つことの重要性が失われてきた。
ライコネンは今年6勝。
勝ち星で圧倒している。

大いに感じます!2位ばっかでチャンピオンはどうなのか、記録上は残るけど、記憶には長くは残らないでしょう。F1をどう楽しむかにもよるけど「やっぱり圧倒的な速さ」というのは一番の魅力だよね。だからセナは子供みたいなことやってもヒーローになれたわけだし。

>今年はストーブリーグも見逃せない。
アロンソが決まらないとどうにも動き始めない今年。
さてさて、どうなりますか。

アロ、トヨタに来ねーかなー。今まで使った無駄金2年もかからず取り返せると思うんだけどな~。ヒールとして他のチームで活躍してもらいたい!というか確実にマクラーレンは放出するでしょ~。

今シーズンはホント楽しかった!自分かなり斜に構えて、かつ楽観的な見方してるんだけど、いろんな見方してる人の感想が聞けるのはホント楽しい!来シーズンもよろしく。

carr : URL

#- 2007.10.24 Wed 23:36

D-Driveと同じく,楽しいチャンピオン争いでしたね。
でも、なんか,まだもめてるみたいですね
変なことで,チャンピオン変わらないといいけど。

zipblitz(カンリビト) : URL

#- 2007.10.25 Thu 09:31

> RM兄さん
GP2とCARTにおけるタイトル取得の難しさについては単純に車体性能の違いだけじゃない全体的な見方としてCARTの方が難しいまたは経験値が必要かなと思ってます。
ウィリアムズが速かったのは万人認める事実ですが。

アロンソ-トヨタですか…
なんだかものすごい金額でオファーしているとの噂ですよね。
ボク的にはトヨタは正直どうでもいいです。
トヨタなんぞに間違っても行って欲しくないです。

来年も…
って、F1だけじゃなく引き続きよろしくお願いします。

> carrさん
こんなポイント争いは初めてですよ!
(自分が見始めてからは)

確かにマクラーレンは再度上訴したみたいですけど、タイトルは変わらないでしょう。
こんなのでタイトルが変わってしまったら世界的に大ブーイングでしょうからね。
引き際は大事だと思うのに。

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。