シュミニッキ

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > Zippo > 抑えが効かない暴走機関車 【SWAP MEET行き】

スポンサーサイト  <--.--.-- -->

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抑えが効かない暴走機関車 【SWAP MEET行き】  <2007.11.12 Mon>

雨。

2年前のあの日も。
そう、確か雨だった。

横浜赤レンガ倉庫での開催から2年。

今年、東京ミッドタウンに場所を移し、Zippoの祭典『TOKYO SWAP MEET 2007』が開催される。

様々なZippoに出会う喜びが想像される。
なかでも記念Zippo購入は必須。
早めに到着して並ぶために勇んで8:00過ぎには家を出る。

ほどなくして六本木到着。

東京ミッドタウンに侵入。

最近のオサレスポットには縁遠くなっていたのでドキがムネムネ。

いきなりこんなんでました。

東京ミッドタウン石のなにか

でっかい石が。
なんでしょう。

できて新しいビルなので未だ工事中なのかもしれません。

更に歩を進めるとこれまた。

オサレなセブンイレブン

東京ミッドタウンではコンビニもオサレでないといけないようです。

そうこうしているうちに目的のミッドタウン・ガーデン近くに。

TOKYO SWAP MEET 2007 横断幕


見えてまいりました、テント群が!

テント群

「ち、ちいさい」

規模が小さい。

なんたる縮小ぶり。

前回の横浜、更にさかのぼって大阪。
いずれも屋外の敷地に大きく広げたテント群が立ち上り、華やかだった。

今回はこぢんまり。

今回は開催前からいまいち盛り上がりに欠けているような気配はあった。
開催決定が遅かった様な気がするし、毎度来る通知もなかった。

更に始まってみてから感じたのはチラシも無ければポスター配布もない。
主催者企画もほとんどない。
とにかく、お金をかけずにこじんまり。

屋外での開催で特に柵などもないので開催時間前とは言え、早々に一周してみる。
出展者以外の来場者がほとんどいない。

悪天候が要因だとしても何とも寂しい雰囲気。

記念Zippoの列もない…

とりあえず、コーヒーでも飲んで煙草休憩としますか…
しばし、煙草の煙をくゆらせていると、開催10分前のアナウンス。

ぼちぼち並ぼうかと向かってみると既に長蛇の列。

やってもうた…

列のあちこちで購入可能数Maxの5個買うなんて話が飛び交ってる。

まずい…

なんのために早くきたのよ。

大丈夫だとは思いつつも何の根拠もない。

20分後…

Mission Complete!!

無事、3種類とも手に入れることができた!
これでまずは一安心。

手に入れてみるとおなじみのシリアルが。

Zippoは2種類あってそれぞれ300個。
BLUは200個。

ずいぶんと生産数絞ったのね。

shopのショウウィンドウ内には信じられないモノが。
なんと前回、横浜開催時の記念Zippoが…

これはアリなのか?

確かに大量に在庫抱えてたけどここで出しちゃったの!?
節々に今後のSWAP MEETに暗雲立ちこめる感が。

さて、やっと落ち着いて各ブースを巡ることに。

今回は記念Zippoのみで退散を覚悟できたので、薄目をあけて見てきました。
見ると欲しくなっちゃうので。

ナイフ。

2つで1500円。
こりゃ安いってなわけでまずは手始めに。

手始めって…
か、買わないよ。これ以上。

ピンバッチが200円。
安いなり。

ストラップ500円
安いなり。

ま、まぁこれぐらいならね。

家帰って気がついた。
ピンバッチ持ってた。同じやつ2つも。
3つ目、ワショーイ。

あっという間に見終わってしまった。

今度は落ち着いて2周目。

おろっ、これは。

1973年の木目柄発見致しました。
351番はすでに持っているけど、これはイニシャル欄なしのモノ。

地味だけど欲しかったやつですよ!!

以前、とあるお店で参万円でお見かけしたことはあったけど。
その時は、高値であるが故に華麗にスルー。

「記念Zippo以外にも1つくらい良いよね?」

「いやでも、お金ないし…」

そんな葛藤を胸のうちで繰り広げることもなく、即買い。
お安く譲って頂きました。

うーれしいなっと。

他にも欲しいモノはあったけど、さすがに我慢。

いや、我慢できなかった。

Zippo BLU買っちゃった。
30001番。4700円也。

安かったんだもん。

思えば、Zippo BLU発売直後にLoftに買いに行くも、30001番売り切れで断念したあの日。
現物BLUをみた瞬間テンション下がって、買うことを再考し始めたあの日。

ふと、思ったわけですよ。
しばらく待てば安く売りでるはず。
ホームセンターあたりで…

そんな姑息な考えに支配され、『セルフ待て』を発動して数ヶ月。
ここで出会った定価の半額以下価格。

お店の人曰く、BLUは早く売りさばきたかったとのこと。
そうですか…
まぁまぁ、やっぱりそうですか。

BLUについては別途感想を述べようかと。

さてここで一時待避。
記念Zippo購入作戦のために開催時間前の『列並び要員』として招聘したにもかかわらず、開催時間余裕でオーバーの10:15に会場に到着したが故になんのために来たのか?的な奥様(ミッドタウン散策中)と合流して一緒にお昼ご飯に。

どのお店もキラキラ。
客もキラキラ。

そんな中、ちょっと伏し目がちにカレー食べてきました。
おいしかったです。

小学生の作文みたいになってきました。

奥様と分離して再度単身、会場に戻る。

でも、もう見るモノもお金もない。

とここで、呼び止められる。

「このケースどう?」

お店で展示用に使うショウケースらしい。
たしかに通常売っているモノではない面構え。

実際に使用していたモノらしくホコリをかぶっているし、オイル缶を留めるための両面テープ痕がガッチリ。

6000円ですか。

Zippoを持ち運ぶ際のベルトなどに付ける革ケースも付けますよ、と。
フリントとウィックも付けますよ、と。

いやまぁ、正直心惹かれますよ。
でも、まぁ大人の事情がありましてね。
なかなかどうして景気よく『買ったぁー』とは言えないわけですよ。

なので小さい声で『買います』と言いました。

結局、買っちゃったよ!このひと。

なんか、このケースを手に入れたことで満足度もMaxを向かえまして。
会場をあとにすることにしました。

高さが50~60cmもあるこのケース。
個人売買なのでこれを入れる箱やら袋なんてものは用意されてるわけでもなく。

さて、どうしたものか?

どうするもこうするも、とりあえず抱えて持って帰ることに。

ミッドタウンの中をZippoケース抱えて颯爽と闊歩してきました。
もうみんなの視線は釘付け☆

Zippoのビニール袋を手に下げて、黒い大きなケースを抱えていればそれはもう立派な不審者★

ガードマンとすれ違う際には『ちょっと待った~』コールが飛び出さないかちょっぴり汗かきながらも無事駅まで到着。

電車内でも皆さんのボクに対する扱いは大差なく、ちめたい視線にさらされながら帰ってきました。

家に着くなり早速ケースを磨く。

雑巾、爪楊枝、ピンセット、ティッシュ、ペーパータオル、Zippoオイル、クリーナースプレーを駆使しながらどれくらいたった頃か?

ついにピカピカになりました!
傷もなく新品みたいな輝きを放ってます。

空のケース

いやーカッコイイ。
さてどのZippo入れようかな~。

長考の結果、持ち時間いっぱいとなりました。

結果的には1973年製の乗り物シリーズでかためてみました。

タイミングモニタ

しばし眺めるも飽きない。
なんてステキなケースとZippo達。

良いですよ。非常に。

と言うことで、先行き不安なSWAP MEETではあるけれど、個人的には満足な1日でした。

次回も必ずや開催して欲しい。

関東圏Zippoファンにとっては唯一と言っていいZippoイベントなのだから。

戦利品のすべて

Comments

name
comment
フェラーリマスター : URL セレブ~

#yXhiMRd2 Edit  2007.11.12 Mon 23:43

セレブになってこれましたか~?(笑)
参戦できるか微妙ですが、今週末は、M1楽しみましょう~!

zipblitz(カンリビト) : URL

#- 2007.11.14 Wed 09:09

セレブになれず、M-1も参加しようか悩みはじめ…
見学コースかもしれません。

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。