シュミニッキ

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > F1 > 困ったことになった。

スポンサーサイト  <--.--.-- -->

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

困ったことになった。  <2008.01.11 Fri>

やっと決まった最後のシート。

フォース・インディアのジャンカルロ・フィジケラ。

若いチームには最適のドライバーと思われる。
琢磨とフィジケラの争いなんてのも見物かもしれない。

さて、フェラーリに続いてマクラーレンが新車発表。

どちらも外見は昨年の車と大きな違いは見受けられない。

「外見あまり変わってないけど、中身はすっごいかわってるよ」

とお約束通りのパブリックコメントが。

それでも続々と新車がお披露目されるこの時期は楽しみなのも事実。

ドライバー支援デバイスがいくつか規制され、来年の走りが楽しみ。
ドライバー性能評価に変化が現れるか?

とか都度思うんだけど、これまで速かったドライバーはやっぱり速い。
根本的な所は変わらない。
但し、遅いドライバーとの格差は如実になる可能性はある。

さて2008年の見所は…

コバライネンとハミルトン。
ここが一番の注目どころかな。

結果的にはライコネン連覇。

アロンソ涙目。

そうそぅ、中嶋Jr.に期待。
日本人至上、最高のチームに加わったわけだから。

こんなところでしょうか。
偉そうに書いて、内容に特筆すべきところ何も無し。
はい、ベタですいません。

さて、2007年シーズンの全ポイントを剥奪されたマクラーレン。
カーナンバーは22,23。
まぁ、これはいい。

しかーし、問題はピットの位置。
ピットレーン出口に一番近くなるはず。

これがマイッタ。

フェラーリはピットレーン入口。

*ワンポイント*
 前年のコンストラクターポイント順にカーナンバーがふられる。
 そしてピット位置はピットレーン入口から順に割り当てられる。

と言うのも…
奥様がライコネンにはまってまして。
フェラーリピットの様子が見えるようにA1席ないしはA2席にしたいと。
あっ、2008年富士スピードウェイの話がすでに盛り上がっているわけですが。

 A1席:56000円
 A2席:61000円

って、どうしたらこの金額を用意できるのかと。
仮にチケットが取れたところで、フェラーリピット前になるかもわからない。

それでもまぁ、2000歩くらい譲って。
チケットが取れた!フェラーリピット前になった!としてですよ。

マクラーレンピットが一番遠いって、これ問題じゃん!
一度に両方みれないじゃん!

コマッタコマッタ

となるわけですよ。

ボクもライコネンファンなので基本は問題ない。
がしかし、一緒にマクラーレンも見たい。
これ人情。

とまぁ、この時期のF1はいろいろな妄想で楽しむのがオ・ト・ナのたしなみ。

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。