シュミニッキ

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > F1 > 気分はもう、いわゆる… F1ドライバー。

スポンサーサイト  <--.--.-- -->

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気分はもう、いわゆる… F1ドライバー。   <2008.11.26 Wed>

昼過ぎから雨の確率80%って事なので。

エクストリームウェット装着。
足回りは柔らかめにして、更にはダウンフォースも付ける。
ブレーキも調整してと…

レインセッティング完了だな。

なんて脳内セッティングとは裏腹に。

愛車レガシィ全天候型(ドノーマル)を駆って、富士スピードウェイに向けて出発。

富士スピードウェイで月に数回行われている体験走行に行ってきた。

たった3周だけのまさしく体験走行。

F1が走ったあのコースを走りたい!
そんな想いで行ってみた。

246をひたすら下って、2時間ほど。

F1の時にシャトルバスで何度となく通った道が見えてきた。

「富士のにおひがしてきた~」

そして、遂に…

s-富士スピードウェイ入口

やってきました!
富士スピードウェイ。

一人900円の入場料を払って。

ゴールド免許かJAF会員だと100円割引。
通常は1000円。
ち、ちと想定外。高い…

なんて、ケチくさいこと言わずに。

はい、それボクだけね。


F1の時には、ひたすら歩き回った道も今日は車でスイスイ移動。
だいぶ前のことだと思っていたF1日本GPも先月のこと。

こんなに早く富士に来ることになるなんて!

今日はあいにくの天気。

今はまだ降りだしていないけど、空は雨雲が立ちこめている。
当然、富士山を臨むことも出来ない。

ちょうど走り出す頃に降り出す予報。

受付はピットレーン裏にあるみたい。

車でゆるゆる入っていくと、沢山の走り屋仕様の車達。
もちろんこの人達は「体験走行」なんて"ぬるい"ものではない人達。

s-ピット裏側

11:00から受付開始。
でも、到着した10時過ぎ時点でも受付てくれた。

s-コントロールセンター

あとはゆっくり周りを見て回ることに。

ピット裏側なんて初めて入ったのでそれだけでもドキワク。

あちこち覗いてみた。

s-ピット内1

s-ピット内2

s-ピット内3

最初は勝手がわからず、おっかなびっくりだったけど、特に規制はないみたい。

そしてピットレーンに抜けてみる。

s-ピットレーンからみたスタンド2

s-ピットレーンからみたスタンド3

フェラーリやマクラーレンがこのピットにいたんだ!
なんて具合に1ヶ月前に想いを馳せる。

ピットレーンから見るスタンド席。
そして、柵の間から顔を出し見るロングストレート。

s-柵の間から3

s-柵の間から2

何もかもが新鮮で、これだけでもおなか一杯になりそ。

コースは30分スパンでバイクと車が走るみたい。

当然、プロではなく趣味の人達ばかり、だと思われる。
けど、迫力あるね。

特にフェラーリのエンジン音は巷でみるそれとは違ってイイネ。
高回転で回さないといい音は聞けない。

s-バイク走行中
バイクも走ってる。

とりあえず、あちこちうろちょろして、売店にも。

F1関連のシャツやら帽子やら。
相変わらずの高値に華麗にスルー。

が、しかし『40% OFF』の文字が。

日本GPグッズが一斉値下げ中…
唯一、ボクが買ったパンフレットも半額…

売れ残りを販売したりするもんなのね。


ピキーン、もしかして!!


1万円という高値が故に諦めた、記念Zippoもあったりして。

あったー!!

レジ横に平積み状態で発見!!

 『10000円 → 6000円』

もう迷わず、即買い。

ボクの中の超適正価格。

s-fuji_zippo表

s-fuji_zippo裏
裏面には2008年の全18戦、開催スケジュールが刻んである。

いやー、ウレシイったらないよ!
あのとき踏みとどまって、よかった。

ピットレーンとかも見れたし、Zippoも手に入ったし。

おなかいっぱいすぎ。

もう帰るか。

そんな気分にすらさせてくれる。


そして、11:45。
集合時間がやって参りました。

いよいよ、本題です。

あちこちから車がぞろぞろ集まってきた。
並んでいる感じだと少なくとも30台以上はいるかな。

s-練習走行集合

結構な台数。

車種はさまざま。
ファミリーカーやワンボックスもいる。

先頭はペースカーに先導されて、ピットレーンに入っていく。

順次、後ろについて行く。

ところで、車検はおろか、説明もなにもない。

受付でチケットを買って、あとは集合時間に車で並ぶだけ。
係のお兄さんがチケットを切りに回る。

ドライブ・イン・シアターか何かですか?

ものすごい気軽。

s-いよいよスタート

ピットレーンをゆるゆる進んで…

s-コースイン

そして、そして、遂にいよいよレーン出口。

隊列はゆるゆる状態で連なっている。
ある程度、踏んで走ってみたかったので、車間が大きくあくまで待つ。

s-RIMG0079.jpg
ストレートエンドの第1コーナー回った辺りでステイ。

前がいなくなったところでスタート。

言っても、隣には、おなかの大きい奥さんを乗せてるので安全運転で。

まずはくだりで突っ込むコカコーラコーナー。
コース真ん中を目指すもアウト側に膨らむ。

s-RIMG0082.jpg

この辺でスイッチが入る。

100Rもコース中央を目指しつつ。
踏みたいけど踏むとアウト側に流れていく感じになっちゃう。

s-RIMG0085.jpg

s-RIMG0086.jpg
な・ながれるぅ~。

なのでイン側に寄せることを意識しながら…どうにかこうにか。

続く、ヘアピンはアウト側に振って、インを付くようなラインだったな…
s-RIMG0087.jpg

と言うことで、アウト側に出来るだけ振ってインに入ろうとするもステアリング切るのが遅い。
と言うか、入る角度が甘い?
s-RIMG0088.jpg

それでも頑張って踏み続ける。
タイヤを鳴らしながら、アウト側縁石ギリギリ。

しかも、ものすごいロールしているので車が横転するんじゃない!?
ってな感覚すら覚える。

実際にはそんなことは全然ないんだけどね。
普段、こんなに大きなロールを感じることがないから、そう感じるだけで。

端からみたら、恐らく普通に大回りしている車、ってくらいだと思われ…

そして300Rに入っていく。

F1を見ているときには緩いカーブなので、

「こんなのカーブのうちに入らないんだろうな~」

なんて思いながら見てた。

なので、結構踏めるのかと思いきや、やっぱりアウト側に引っ張られる。

緩く見えるのは見ている時だけ!

いざ走ってみると、外に凄く引っ張られる。

F1はベタ踏みで走っていくだろうけど、外に流れていかない。
てことはものすごい"横G"をすべて体で受けているんだなと。

色々、当たり前すぎるんだけど、走ってみて改めてレースドライバーって凄いなと。

300Rもひーひー言いながら、突破。

ダンロップコーナーへ。

ここは切り返しの連続なので、ゆっくり無難に。

s-RIMG0090.jpg
おっ、マッサとハミルトン絡んだ場所に到着。

ダンロップコーナーはアウト側からのオーバーテイクは無理。
って話しがあるけど、コース幅の広さと、次に控える切り返しが視界に入らない分、アウト側から行きたくなっちゃう気持ちもわかるような気がした。

アウトから抜きにかかると、返って後続の車に抜かれることになる、と。

で、最終セクションとなる13コーナーからネッツコーナー。

F1の決勝は13コーナーで見ていたわけで、散々ライン取りも見てたけど。

いざ走ってみるとコーナーの連続で忙しくて訳わからなくなる。
踏みつつも車をとどめるのに必死で…

ラインも何もあったもんじゃない。
ネッツコーナーではまたもや縁石ギリ。

Panasonicコーナー手間で一瞬、休憩。

最後に控えるのは、F1でも屈指の超ロングストレート。
1.5kmを一気に走り抜けるために気合いを入れる。

Panasonicコーナーを立ち上がった瞬間、アクセルベタ踏み。

s-RIMG0097.jpg

今まで聞いたことがない音でエンジン回る。
回転数が上がる。

ストレート中盤あたりでリミッターの時速180kmに到達。
s-RIMG0098.jpg

後はどこでブレーキ踏むか?

ブルツは70m手前って言ってたな。
バトンは確か50m手前だって。

s-RIMG0111.jpg

それじゃその辺だな。

って、もちろんアクセルはそれ以前に抜いてたけど。

アクセル抜いてもスピード落ちないぃぃぃ。

ブレーキ踏んでもスピード落ちないぃぃぃ。

第1コーナーはRがきつく、と言うかヘアピンだし。

祈りながら、なんとか曲がりきった…

2~3周目もスイッチ入りっぱなしで、はちゃめちゃ運転継続。
前との車間を十二分にとれば、好きなように走れる。

3周終わってぐったり。

でも2000円でうるさいことも言われずに好きなように走れるってのはなかなかいいね。

さすがにオーバーテイク仕掛けちゃうとかはNGだけど。

ところで、これ助手席だと確実に車酔いするわ。


レストラン「ORIDURU」でヘアピンを眺めながら、カツカレーを食す。

s-RIMG0120.jpg

気が付けば、雨も降らずに持ち堪えてくれました。

s-RIMG0123.jpg

最後は別れを惜しみつつ、コース外周をゆっくり車でまわる。

メインコース意外でも、ジムカーナやらなんやら、あちこちでいろいろやってる。

途中、目に付くカートコース。
カツカレーで物理的におなか一杯だったので、断念。

7周で1500円。

想像以上に楽しめた富士スピードウェイの一日。

プライスレス。

Comments

name
comment
ヨコマッチ : URL まるでグランツーリスモのアングル

#- 2008.11.26 Wed 23:54

zipblitz流胎教?将来はF1ドライバーか!?
にしても奥さん大変だったろうね(^^;
むかし筑波のバイク走行会に行ってコース走ったことがあるけど、実際走ると想像以上に曲がらない、マシンが言うこと聞かないで、難しくて怖かった~
とばすのはRCだけにしたほうがいいですね。

mobil123 : URL

#0IUyRk5A Edit  2008.11.27 Thu 00:50

こんばんは、走ってきましたか・・・。私もレイアウト変更前、後で体験致しました。イベントの開催していないスピードウエィもなかなかおつなものでしょう。今週末ニスモフェスティバルが開催されますが、土曜日には車両搬入、リハーサル、クラブニスモ対象の同乗走行が行われます。走行開始は多分午後くらいからで、900円の入場料でかなり楽しめるのでお勧めです。去年はガソリンスタンドで給油しているスーパーGTマシン、スタンドに並ぶ、イエロハットZ、クラリオンZ、GT300のZを間近で見てお得な気分で帰宅しました。

zipblitz : URL

#- 2008.11.27 Thu 10:58

> ヨコマッチさん
胎教…
そんな前向きな考え方もありましたね!
走る前には飛ばすつもりがなかったのに、いざとなると…
バイクとなると更に怖そう。ボクには全体無理。

> mobil123さん
mobil123さんのblogを見ていると本当に色々なイベントが開催されてますよね。富士スピードウェイに限らずですが。
家から近いとは言いませんが、そこそこの時間でサーキットにいける幸せを感じましたよ。
次はSuperGTかFポンのレースを見てみたいです。
最近はさっぱり見なくなってしまったので詳しいことがわかりませんが…

RMbros兄 : URL よくかんがえると

#- 2008.12.03 Wed 23:47

1.5キロというと
自宅から駅までの直線距離に近いよな~。
F1だったら駅まで行くの速えーな…

zipblitz : URL

#- 2008.12.04 Thu 11:25

> RMbros兄さん
F1だったら駅まで”超即着”です。
最終コーナーから見たストレートエンドは遠いです。
ストレートエンドが、なんか霞んでみえました。
一般的な歩行者速度で20分ちょいかかる距離ですからね。

F1で出勤したい。

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可

Trackback

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

  1. Trackback
  2. 【F1日本GP】についてブログの検索結果をまとめると…

    F1日本GP についてブログの検索結果をまとめると… 最新キーワードチェック! - 2008.11.29 11:24

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。