シュミニッキ

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > ラジコン > 誰かボクを導いてください。先が見えません。

スポンサーサイト  <--.--.-- -->

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰かボクを導いてください。先が見えません。  <2009.03.09 Mon>

追いつめられた。

あれもまだやってない、これもまだだ。

いつだって予想の何倍も時間がかかる。

手際が悪い。

確かにそれも要因かもしれない。

でも往々にして想定外の事に出くわす。


週末、土曜日は2009年のF-1シェイクダウンする気満々。

SuperGT明けでも休んでる暇はない!

すぐにF-1シーズンの開幕だからね。

平日、寝る間を惜しんで、少しずつ準備を進めてきた。

でも、それほど時間も取れない。

なかなか進まない。

ボディもシャシも2009年用に!

と意気込んでいたけど、まず、ボディを諦めた。

正直、やっつけクオリティでエイヤッで作ってしまおうと思っていたのに。

それでも時間がかかる。

せめてシャシだけでも!

と、ここで…

まさかの落とし穴。

ピッチングダンパーがオイル漏れしてる…

TRFダンパーの消耗品関係は総取っ替えしてる。

金物部分を除いてすべて交換した。

慎重かつ丁寧に組んだ。

なのに、取り付けた状態にしておくとオイルが滲み出してくる…

組み直したりしてもダメ。

も・もしや…

今回、色気づいて黒アルマイトかけた。

これが原因なのか!?

アルマイト処理で痩せちゃったのかも。

キャップ部分をアルマイトかけていないものと取り替えてみる。

微妙だけど漏れてない??

さて、どうしよう。

漏れ方は尋常じゃない。

シャシに取り付けた状態で1時間も経つと「しずくチック」なものができてるくらい。

これまで使っていた、「墓石色」TRFダンパーで行くか?

でも、変だとか、汚いとか散々の言われようをしてるコイツ。

自分的には気に入っているんだけど…

でも、とにかく今回は黒ダンパーで行きたい。どうしても!


「塗っちゃう?」


きた。

追いつめられた末に出たどうしようもない結論。

塗っちゃうんですか、と。

原因はキャップ部分だけ。

その他のパーツはきっちりアルマイト。

モーターマウントもバッチリ黒ってる。

黒光りってる。

「キャップ部分だけ”塗り”でもバレないでしょ。ニヒヒ」

これ、良案。

いや、まったく良案じゃなかった。

墓石色ダンパーのキャップ部分を変身させちゃおう!と。

まずは、ポリカ用の黒スプレーで。

全然、塗料がのらない、定着しない。

それならばと、別件で買ってた「ダイソー黒スプレー」登場。

別名「ヨコマッチサン御用達ボディスプレー」
これでポリカボディ塗っちゃうと言われている…

ポリカよりはイケルでしょ!

はい、全然だめでした。

TRFダンパーキャップ

粒子のあらい塗料がべったりとのった感じ。

とてもスプレーで吹いたとは思えない仕上がり。

でも、あきらめない。

ヨコマッチサンを見習おうと、クリアスプレーやら、うすめ液やらで落としてリトライ。

はい、やっぱり全然だめでした。

粒子のあらい塗料がべったりと(以下略

これ三回繰り返してやめた。

ていうか、ダイソースプレーが空になったから…

この時点で、金曜日の夜中。


もう、やめた。

ラジコン行くのやめた。

なにかがプツリときれた…


翌日の土曜日は絶好のラジコン日和。

気になってしかたがないので再度、ダンパーと向き合う。

しばし、対話した。

そういえば、コイツも交換した。

タミヤOP-918 の一部

これが原因と言う可能性もあるよな~。

ってことで、交換してみた。

1時間ほど寝かせてみた。

オイル漏れなかった。

はい、お疲れ様でした。

黒アルマイトのキャップはビタイチ関係なかったらしい。

散々、無駄な時間を使い、墓石色ダンパーは無惨な姿にさせられ…

ぽかぽか陽気の土曜日。

ひたすらボディとシャシの作成作業に没頭してました。

2.7畳の狭い部屋に閉じこもりつつ、「来週こそは」と願いながら。

と同時に、

「もう、これ以上、何も起こりませんように」

そうも願ってたっけ…

これみると、なかなかそうも行かないみたいだけど…

FW27ボディ制作途中1

 ↓

FW27ボディ制作途中2

別パーツの色がなんか… 違うかも…

青白が逆ですか?

Comments

name
comment
carr : URL

#- 2009.03.10 Tue 20:45

今シーズンも笑わしてくれますね~。
その調子で、初走行も笑わせて下さい。

ちなみにポリカはポリカ用のクリア吹くと、
ほとんどの塗料は行けますよ。
ホームセンターのは昔から定番。
プラモデル用のMrカラーとかでもOKです。
金属は知らん(笑)。

zipblitz : URL 初走行は…

#- 2009.03.11 Wed 00:06

笑いに走れませんよ!!
ゆっくりリハビリします。

傷つけないように。
壊さないように。

ポリカクリアの裏技は知りませんでした。
裏技じゃないくらいポピュラーなのかも知れませんが…
ボクも「ダイソーカラー使い」になろうかな~。

セリカの男 : URL

#- 2009.03.11 Wed 11:29

久しぶりに、墓石色のダンパー話が出てきました
けど、思えば、それ使って以来、レースでは、
サーボセイバー破損、チーン!が多くない?
やっぱりね、全ての部品は、お化粧して大切に
使ってあげてください。
ボディも同様に。

ただ : URL

#- 2009.03.11 Wed 12:35

ダンパーは別の原因があるような気がするなぁ~。
ダイアフラムはTRFダンパー用入れた?

zipblitz73 : URL

#- 2009.03.11 Wed 13:36

> セリカさん
墓石色ダンパーはお化粧的な意味合いで張り切ったのですが、皆さんの評価は残念なことになった感が・・・
黒アルマイトもはがれてこないと良いけどな~。

> たださん
ダイヤフラムはTRFダンパー用のはずです。
これまでも使ってきた物の最後の一個でしたから。
正直、完全にスッキリ!って感じではないですが、現状もれなくなりました。

RMbros兄 : URL ごぶさたです。

#- 2009.03.11 Wed 14:40

ゆっくり出来る時間がなくて…。
この前はうまくいったみたいで良かったです。オメデトウ!

金属を塗装する時は必ずプライマーを塗ってからです。
ただし部品が細かいので、皮膜が厚くなるプライマーを塗っちゃうと
ローレットが埋まっちゃいますよ。
内側もマスキングしないといけないし。

ポリかの塗装の件も微妙に思います。
いくらクリアを吹いたとしても、
上塗りは皮膜が固くなる物は避けた方がいいですよ。
アクリル系の塗料なら乾いても柔らかいので大丈夫だと思いますが…
特に良くぶつける人(笑)は気を付けましょう。

carr : URL

#- 2009.03.11 Wed 15:17

RM兄さん
流石の詳しい説明ありがとうございます。
昔はポリカ用って、
蛍光色とかなかったので使ってましたが、
やはり、専用のがいいのでしょうね。

zipblitz : URL

#- 2009.03.11 Wed 16:32

> RM兄さん
SuperGTの際にはお世話になりました。
お陰様でいい思い出ができました。
金属塗装はもう二度としません!!
無理です…

> RM兄さん,carrさん
ポリカの件、端的には「専用品使え!」
と言うことで理解しました(笑

ケチらずに「タミヤポリカスプレー一筋」でいきます!

ヨコマッチ : URL えぇ~

#- 2009.03.11 Wed 23:09

ポリカクリアで下地処理すれば
ダイソーorキャンドゥーカラーで塗れますよ♪

zipblitz : URL

#- 2009.03.12 Thu 08:56

> ヨコマッチさん
「キャンドゥーカラー」そっちもありましたか。
ダイソーばかりに目がくらんでました。
って、そう言う話ではないですね。

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。