シュミニッキ

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > ラジコン > ミラコーハットトリック。

スポンサーサイト  <--.--.-- -->

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラコーハットトリック。  <2010.03.16 Tue>

ついに開幕。

D-Drive Sports F-1第1戦。

ひっさしぶりの週末の晴れ。

二週末連続の雨で、結局「走りこんだ感」がないままレース。

モーターも買えなかった。

当日、買って慣らして...とも思ったけどやめた。

どうせ、スピードなんてあっても活かせない。

慣らしに時間を使うより走る時間を取ることにした。

思ったほど路面はズルズルじゃない。

F:BS,R:25でそつなく走れる。

但し風が強い。

ものすごく強い。

体が揺れて運転に集中できない。

そしてアンテナも揺れるのでプロポも揺れる。これ厄介。

ドラは四季の移り変わりを体感できる。

なんて悠長なことを言ってる場合じゃないくらいの暴風。

予選1回目。

今回は4グループ分け。

その4グループ目。

ゆっくり準備ができる。

「グリップがすごい落ちてる」

口々に歎きつつ皆、戻ってくる。

風の影響で急激に路面が落ちてる様子。

R:スポンジでトライする人がちらほら。

自分の手持ちはタミヤスポンジ。

これは恐ろしくアンダーになる事が分かっているので1回目は回避。

R:25のままアタック。

確かにフリーよりもグリップがない。

特に下りのS字でリアがすべる。

こりゃやっぱりスポンジか?

「12.2秒」

フリーのタイムよりも遅い。

こりゃ致し方ない。

まともに走れる路面じゃない。

なのになぜか、グループトップ!!

どうも4グループ目は他の人の調子が悪いみたい。

それにしたって何と言う『奇跡』

でも12.2秒じゃAメインには入れない。

喜んでる場合じゃない。

予選2回目

スポンジにチェンジ。

しっとり雨路面の時ですら、激アンダーだったこのタイヤ。

とにかく、アクセルを早めに抜くこと。

って、たくさん言われた。

唯でさえ、抜かないから...

そのアドバイスを肝に銘じて、我慢ガマンの走行。

とにかく抜く。

抜かないと曲がれないし。

「11.9秒」

11秒台に入るような走りじゃないと思っていただけにアガル。

アナウンスを聞いた瞬間、色気でまくり。

抜くの忘れる。

急に走りが汚くなり、これ以上のアップはなし。

その辺のダメな色気出しまくり具合が見事に見透かされていまして。

ピットに戻ると皆から説教。

もう、ほんとご指摘どおりです。

・我慢を忘れない。
・フロントをもう少し曲がるセットにすべきだった。

反省。

とは言いつつも、『奇跡』再び。

またもや、グループトップ!!

あと20回くらいアナウンスして欲しかった。

たまたまとは言え、トップとか言う響きに無縁なので素直にウレシイ。

Aメイン3番手から。

気分上々で決勝に向けた準備を開始。

好事魔多しと申しますか。

何事もなく1日を終えることは、どうしても許されないようで。

いったい誰が許してくれないんでしょうか。

決勝用にR:25に戻す。

ハイトアダプタを付け替える。

「ない」

F103,104共用モーターマウントなので、差を吸収するために特殊なスペーサがある。

これがない。

ハイトアダプタ外したときになくした。

これないと、どうしようもない。

忙しい時間にも関わらず、皆が探してくれて。

なんかどんどん人数が増えて申し訳なくなってきて。

とりあえずこのモーターマウントは諦める宣言しました。

幸いにもシマダサンからこの日、モーターマウントを頂いてまして。

大急ぎで載せ変え、バラスト調整などをしてギリ間に合った。

探してくれたみなさま、ホントありがとうございました。

決勝Aメイン

いろいろいじったのに確認走行ができなくて心配だけど。

そこは己を信じて。

まぁ、一番信じられない部分「己」だったりするけど。

落ち着いて...

...スタート。

1周目はそつなくまわって3位のまま戻ってくる。

後ろからはチューマンサン。

「抑えられるわけがない」という思いから、かえって気が楽。

2~3周目の下りS字でミスってサクッと抜かれる。

それでも以降は取り立てて大きなミスもなく。

追いつかず追いつかれず。

本日最後の『奇跡』。

史上初の「マーシャルのお世話なし」で完走。

大きなミスなしの56周、4位でゴール。

SAメイントップが61周だったことを考えると出来杉くん。

1年に1回しかない「幸せなレース」を初戦で迎えちゃった。

あとは消化試合か...

早めにレースが終了し、フリータイム。

路面がいい感じに上がっているらしく、タイム更新「11.8秒」

そして更に、調子に乗ってLi-Poでかっ飛ばす。

こちらはまた、緊張感と爽快感がいい。

たまにはいいかも。

あくまでも練習に限ってだけど。

片付けも終って誰も走っていないコースをぶらり。

ふと足元を見ると失くしたスペーサーが落ちてる...

最後の最後にまたも『奇跡』

Comments

name
comment
セリカの男 : URL

#- 2010.03.16 Tue 22:41

お疲れさまでした。良い一日で何よりでした。
しかしなぁ、ハイトアダプターのアダプター?探す前に、さんざん
聞いたよねぇ?「本当にここで落としたの?コース上じゃなくて?」
と。やっぱり、新手の作戦か?次戦からは、近くに座るのはやめます。

carr : URL

#- 2010.03.17 Wed 00:44

お疲れ様でした。
私が見た中で一番の走りでした。

走りを矯正するのには、
あのくらいアンダーな車でやるとちょうど良いかもですね。
まずは古いですがスローイン、ファーストアウトです。
車も人も、CHANGE、CHANGE。

ただ : URL

#- 2010.03.17 Wed 12:27

机の下に潜り込んだのは何だったんでしょうか?
素晴らしい虚無感を味あわせてくれてありがとう!
・・・まぁ読んでて途中からこの展開になると予想しましたが!

zipさんがレース終わって”あ~今日は楽しかった”って聞くのは初めてです。

zipblitz73 : URL

#- 2010.03.17 Wed 13:36

> セリカさん
モノがなくなるときは得てしてこんなもんなんですね。
たいそう失礼いたしました。
また次回も仲良く並んで座りましょうね(笑

> carrさん
スポンジタイヤを有効活用します。
もう、クセがついているので、矯正って感じだと思うのでどアンダーで練習してみます!

> たださん
毎度のようにすいません。
なぜかこんなんばっかりです。
巻き込まれる方としては…ですよね。

ボクのレース後の「楽しかった」は天然記念物級ですから!

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。