シュミニッキ

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > ラジコン > 左巻きなアイツ(題:えろえろ仮面殿)

スポンサーサイト  <--.--.-- -->

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

左巻きなアイツ(題:えろえろ仮面殿)  <2007.03.05 Mon>


『10.957』


時間の問題。

当然の成り行き。

言うなれば必然。

それ故、驚きや感動はなかった。

ただ事実として現象を認識するだけの自分がいた。


っっっって、んわけないじゃん!!!
すごぉいうれしいっつうの!
JKばりにちっさい「ぉ」とか使っちゃうぐらいぅれしぃ。

2006年最後のF1で初10秒台。

「狼」を挟んで新車で1ヶ月。
ついにキマシタヨッ!

でも今回は2度目なので大はしゃぎするのもと思い、普通を装うみたいなテーマで臨みました。
それでもやはり、

「10秒台でてるじゃん」

みたいな言葉をかけられると、口元のゆるみは隠しきれるはずもなく…

前回の嬉しさとはちと違う。
今回は比較的安定して11秒前半が出せるようになってきた流れで10秒台に到達したと言うこと。
年末時点では一発屋的な感は拭えなかったので。


さて、今日は春の到来が見え隠れする朗らかな陽気の中での出勤。
カワイ宅へ赴くと既にラジコンバックが出してあって準備万端。毎度すばらしい準備ぶりです。

陽気とは裏腹に風の強さとそれに伴う路面の悪化が心配されましたが、総じて悪くない一日でした。

どうも左マキします。突然ですが。

毎回色々な人に見て貰いますが、今日はまずカワイ講師です。

「またマクんじゃないの~」

なんて、言葉を満面の悪魔笑みで投げかけたりするのですが、それでいて走らないと治してくれるのです。

どうも左マキがでます。出るときがあります。

マシンバランスやフロントサスの動きなどをチェックしてから走るのですが、ある時突然でます。
シャシーのネジ締め直しやTバーの閉め直し、デフプレートの交換、フリクショングリス充填などで治るのですが、決定的な原因はわかりません。

カワイ講師自らが磨き仕上げたデフプレートを頂いてしまいました。
ありがとうございました。8万円と言われました。

今まで、デフプレートの交換なんて考えたこともなかったけどオイラのようによくぶつける輩には必要なようです。
同時にデフボールの重要性なども教わりました。詳細はナ・イ・シ・ョ
ま~、隠すほどでもない常識なのでしょうが。
書くと長くなりそうなので。

この辺からチューマン講師,レインマスター講師にも加わって頂き、いつにも増して新たな知識をじゃんじゃん授かり、頭から湯気が上がってました。
春の陽気のせいでしょうか?

もう一つ。
左マキ傾向はF103の特性なのか?

正直、ちょっと前までマイてもそれが左右どちらにマイているのかってことをあまり気にしなかったりしておりまして。
ただ、思い返してみるに傾向として左マキの記憶ばかりがよみがえります。
両マキがナイと言っているわけではないですが。

チューマン講師もマク時は左マキ傾向とのこと。
まっ、マイてるところ見たことありませんが…

F103は完全に左右対称の作りではないのでどちらかに傾向がよる可能性はあるとのこと。
それは確かに。
だから左マキOKってな結論になるわけではないけれど。

ネジの曲がりなど気が付きにくいことが原因になりかねないとのことなので、次回までに細部をチェックです。


タダサンが狂った走りを展開してます。
9.7とか言ってます。

「へ~っ」

それだけです。
正直、そのすごさとかがボクには認識できないレベルです。

そんな折り、事件は発生しました。

操縦台にはタダサン,オイラ。

ふとタダサンが

「すごい調子いいから運転してみる?」

姉さん、事件です。

ボクにプロポを預けるなんて。
自殺行為です。

「調子いい車を調子悪くするの得意ですよね?」
「壊すんじゃないでしょうか?」

心の中のだれかが囁いてます。

とは言え、タダサンの車を運転させて貰う機会なんてまずナイでしょう。
誘惑に負け、お借りしました。

良く曲がります。
曲げただけ曲がるって感じです。
タダサン曰く、曲がらないセッティングとのことでしたが、すごく良く曲がります。

うまく言えません。

あと、地面に吸い付く感じ?
今から考えると跳ねないってことなのかな?

うまく言えません。

緊張とビビリで2~3周でお返ししてしまいました。
冷静になると「もう少しやらせて貰えばヨカッタ!」なんて欲目も出てきました。
違いを体感できる貴重な時間だっただけに。


さて、書ききれない位、皆さんに色々アドバイスを貰って…
結果、10秒台。
開幕を前に良い感じの仕上がり具合です。

レースタイヤはロングライフで臨む予定です。
良いBSがなく、困っていたところカワイ講師に譲って頂きました。


夜の部ではそのバリグイLLで走っているところを店長に追っかけて貰う。
ものすごく楽しい。
ボルテージアゲアゲ。

どうしても興奮するとプロポを握る左手に尋常ではない力が入ってしまう。手がイタイ。
これも治さないと。そういえばステアリングの持ち方も教わった。
すごい運転しやすい。でも省略。


23時頃、みんなでジョナりました。
夜中にファミレスなんて久しぶりです。
カワイ講師とは朝から一緒にいましたが、結構かなり食されます。
きっちりライス大盛りをオーダーされていました。
あのパワーの源だと思います。
この時点で食べるパワー自体がなくなりかけてました。ボクは。

そうそう、blogのお題はジョナでカワイ講師が提案されたもを頂戴いたしました。

その後もいつも通り場所を移しての第2部がありましたが、今回は帰りました。

なんかいつも通り、いつも以上に楽しかったけど、凄くたくさんのTopicがありすぎて…
異常に疲れた…


なぜか胃が痛くなりました。原因不明。

Comments

name
comment
えろえろ仮面 : URL そう言えばそうだね

#- 2007.03.05 Mon 17:11

103が左巻きの傾向があるっていうのは今まで意識してなかったけど確かにそうかもしれないですね。さすが巻きの芸術家!ってのは冗談ですがこの調子をキープ出来るようにお互いがんばりましょう

ただ : URL 確かにそうだ!

#- 2007.03.06 Tue 00:30

けど,単に左周回のサーキットだからじゃね??

よこまっち : URL 左巻きって

#- 2007.03.06 Tue 00:46

色付きの文字集中し過ぎで胃が痛くなったのかな?

左巻きって自分の場合は結構昔からよく起きて、恐怖していましたが( ̄▽ ̄;...原因はいまだ掴めません...

zipblitz73(カンリビト) : URL コメントも長すぎる、とのご指摘は無用です。

#- 2007.03.06 Tue 10:51

巻きの芸術家が来ましたよっと。

えろえろ仮面さんの鬼のチェックの賜で超好調です。継続キープします!したいです。
リアタイヤもLLで確定のつもりですがレース路面でのアンマッチがでないか?というのはちょい不安ですが。

「左周回だと左巻き」については相関関係があるのか、ないのか…
左周回継続で車にそういったクセや摩耗が生じて左巻き傾向が出やすくなるってのはあるのかもしれませんが、シェイクダウン時はネジを含めてほぼすべて新品でしたがやはり左巻き傾向でした。
そういったことからもF103の特性なのかと思った次第です。

胃が痛くなるなんて経験はほとんどなかったのですが…
遊びすぎでしょうか。
よこまっちさんも左巻き傾向ですか。

良くも悪くもタイヤ変えた瞬間何事もなかったように走り出したりするんですよね。
グリップが低くなったときに特性が表にでるのか、単に車のメンテナンスが悪いのか…

ボクに限っては恐らく後者?

継続課題ですね。

ちあきぱぱ : URL いいな~

#- 2007.03.06 Tue 17:54

人の車が運転できるなんて 
とってもうらやまし~ 
しかもたださんのなんて! 
 
私は人の車はやったことありません。 
というかできません・・・

zipblitz73(カンリビト) : URL

#- 2007.03.07 Wed 19:19

経験を補うには良い経験だと思いました。
知らない世界を除くことができるので。

でもやっぱり怖いですけどね。
こわしちゃなんね~って。

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。