シュミニッキ

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > Zippo > 気まぐれな値

スポンサーサイト  <--.--.-- -->

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気まぐれな値  <2007.05.24 Thu>

ZippoのVintageをコレクトしていると良く聞かれるのが、

「いくら位なの?」

ってこと。

VintageのZippoに価値や値段はあってないようなもの。

専門に取り扱っているお店はあるし、オークションなどの個人取引も頻繁になされているわけだから、その時そのZippoの値段は存在する。

しかし、それがいつでもその値段ってわけじゃない。

Zippoに限らず、どのようなものでもその時々の需要と供給で流動的に変化する。
Zippoに関してもいわばそういうことになる。

Zippoに興味がない人にいくらVintage Zippoのすばらしさを説いても興味がなければやはり、ただの古いライターでしかない。
この場合の価値は低くなる。

とはいえ諸条件により需要が高い、端的には売買する際に値段が高くなりやすい要素というものが存在する。

キャラクター物がその一つ。

Disneyを代表するキャラクターであるミッキーマウス。
世界中で最もポピュラーなキャラクターとも言える。
それ故、ミッキーが描かれたZippoの価値が上がってしまうのは当然の成り行き。

そしてDisney柄のZippoが高くなる要素は実はもう一つ。

1987年以降、Disneyキャラクターを喫煙具に登場させることをやめたからである。
喫煙に関するイメージはDisneyのイメージにそぐわない、なるほどごもっともな理由です。

現状、僕が持っているZippoの中でもっとも大枚をはたいて買ったものがミッキーのZippo。
具体的な値段を書くことは控えますが。

結婚を前にして、

「今後はこんな高いZippoは買えないだろうからな~」

そんな思いで買いました。

生活に困ったときには…

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。