シュミニッキ

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > F1 > 勝ったら笑えよもう少し。

スポンサーサイト  <--.--.-- -->

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝ったら笑えよもう少し。  <2007.07.13 Fri>

いや~、信じてたよ。
もちろん。

疑うわけがない。

『ライコネン2連勝!』キタコレ

ホ・ホントニ・・・

それにしてもホッと胸をなでおろす。
やっぱりF1はヨーロッパ始まってなんぼだよ。
そう信じてここまで待ってたわけよ。

ホ・ホントニ・・・

反面、SUPER AGURIのようなチームは厳しさが顕在化してくるのもまた事実。
それにしてもここ2戦のタクマタンの没落振りが気にかかる。

ライコネンはクルッ!と信じてはいても何が起こるかわからない。
91年にフェラーリ プロストが未勝利に終わるなんて誰が予想したか?
例えは極端であれ、それがF1。

ハミルトンは1年目からなんでもかなえちゃ面白くないでしょ。
ポール取ったどーっ、くらいで終われて十分。
初めてミスらしいミスも披露してくれて。
あまり可愛げがなくても好かれないからね。

ところで、もういいのではないだろうか。
ラルフは。
年俸に釣り合わない走りっぷり激No.1ドライバーイラネ。



おまけ。

フランスGPでのクビサ事故。
昨今の安全対策のあらゆる効果がクビサを助けたんだよ、ってな事故解析CG。
カーボンモノコックが発達したから、みたいな単純な話じゃないのね。

事故解析CGはこちら

Comments

name
comment
RM兄 : URL うふふ

#- 2007.07.13 Fri 14:18

信じるものは救われる…うひっひっ。
反対に今度はマッサが危ないね。
2人で極端に車の好みが違い過ぎる!
同じことがマクラーレンやトヨタにも言えるね。
あれじゃラルフ可哀想だよ。
ドライビング変えるには年とってるともいえるけど。
ライコネンやラルフみたいなスタイルは
車が合えば異常に早いよ。
シューがそうだったように。

zipblitz(カンリビト) : URL むふふ

#- 2007.07.13 Fri 16:29

まだポイント差はあるけれど、楽しくなってきましたね。
ラルフに関しては好みの問題を通り越しちゃった気がするくらいダメな気が。

マッサはにおい的に典型的なセカンドドライバーってな予感。
後はアロンソだよな~。
最近気の毒に見えてきました。

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。