シュミニッキ

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > ラジコン > 長い旅路の終わり。

スポンサーサイト  <--.--.-- -->

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長い旅路の終わり。  <2007.08.06 Mon>

D-Drive PARTIES Vol.5
「ドキッ☆真夏の耐久 キケンがいっぱい♪」の開催です。

あっ、レース名はうる覚えなのでちょっと違ってるかもしれません。


終日、天気に恵まれた一日。

オープン時間の8:00には、参加者ほぼ勢揃い。
場所取りじゃんけんの結果、比較的無難な場所をキープ。
とにかく直射日光に弱いボクは日が当たらないことだけを念頭に。
えろえろ仮面さんはさすの引きの強さ。
No.1選択権をGetしてました。

さて、最初で最後のメンバー勢揃い。
やっと揃ったキシタニガジロー。
打ち合わせやらピット構築やらを話し合いながら、思ったよりもスムーズに進行。

スタート前のキシタニガジロー

早速、コースイン。

根本的にアンダー傾向だけど、問題なし。
皆に順番に走ってもらい、問題ないことを確認。
準備は進めてきた者としては、まずは一安心。

自分以外の他3名に運転に慣れて貰うことが一番。
なので、自分はピットで細かい作業に没頭。

「なんか、止まってるみたいよ」

カメラマンに徹していたオサリサンが教えてくれたその先には渋い表情のガメンバー。
アンプがモクってます。

「夏風に乗り、ふわりふわり、黒煙ふわり じっぷぶりっつ」

FETが逝きました。

こうして虎舞竜な一日を告げる狼煙があがる。

- ■ - ■ - ■ -


いよいよ予選一回目。
F1の時と違って、お祭り的要素も強いのでさしたる緊張感はなく。
この2ヶ月を思いだし、操縦台に立つ。

まずは自分から。

ヘアピンでリアがブルってる。
なんんだこりゃ??

あちこちチェックするも時間だけが過ぎていく。
やっとわかったのがボディポストがダメになってた。
ボディピンでポストを固定。そのボディピンを通す穴が摩耗し大きくなってた。
それ故、ポストが想像以上にぐらついて、タイヤにあたってた。

あっという間に予選2回目へ。
こちらはそつなくこなし終了。

予選を終了し、決勝スタートまで50分。
この間にフロントタイヤの選択のための走行、車高調整、モーター変更などを急いでこなす。
走り回って、どうにか整ったのが開始10分前。

休むヒマなし。

スタートは自分から。
最後尾からのスタートなので落ち着いて。
長い4時間、240分のスタート。

まずは曲がらない。
新品タイヤだからなのか、とにかく曲がらない。

タイヤに熱が入ったからなのか、表面がこなれたからなのか、両方なのか?
ある程度走るとやっとまともに運転できる状況になってきた。

と思ったのも束の間。

次の魔の手が忍び寄る。
まだ、その時点では気が付いていない。

「なんか、パワー感ないよっ!」

「もう、走れないよっ!」

と声をあげたところで為す術もなく。
10分を待たずしてバッテリー交換。
ダメバッテリーに当たった?

2番手、タニメンバー。
同様の症状が発生。

程なくバッテリー交換。

なにかおかしい。
本当にバッテリーなのか??

3番手、ジローメンバー。
どうにもならない。
前にでない。

モーターだ。

満足に3パック走ることもなく1つ目のモーターが終了。
もちろん新品だったのに。
インフィールドのトルク感がまったくない。
終盤にタイヤ径が落ちることを気にして指数かけすぎたか?

指数:45

モーター変更時にピニオンを落として再スタート。

指数:43

トルク感もあり、良い感じ。
ちっ、やっちまったか。

次は…
ライトがちらついてる。
超高速点滅しながら走ってる。
そして、ときどき消える。

「これが仕様ですが、何か?」

とも言えず、修理。

修復後はかなりの輝度で存在感ある明るさを保ちながら走り続ける。
地面に光があたり実写っぽくて格好良い。

それも床の間。

今度はライト自体を固定してるパーツが取れて、フロントタイヤがこれを巻き込む。
10回くらい取れた。
修理&トライ。ごまかしごまかしで最後まで。

一息つくヒマもない感じ。

3時間を過ぎる辺りでモーターがどうにもこうにも。
もへもへに。

最後の一時間を気持ちよく走ろう!ってことで急遽、新品モーター購入。
慣らしもせずに3つ目のモーターが投入される。

鬼の速さを見せる。

直線番長復活。

走り回るままに気が付けば残り3分のアナウンス。

「えっ、そなの」

なんだか複雑な気分。

「もう、終わり!?」
「やっと終わり!?」

感慨に浸る時間もなかった。

全車、無事ゴール。

メンバーの皆さん、お疲れ様でした。
他チームの皆さんも、お疲れ様でした。

- ■ - ■ - ■ -


あたふたしてて、他のチームの状況なんてさっぱりわからない。
なんだかすごい接戦みたいだったけど。

我がチームは己との戦い。

正直、敗れました。
完敗です。

唯一の救い、それは完走できたこと。

小さなトラブルは山のよう。
終始、トラブル。トラブルだらけ。
「トラブル」除いたら何も残らないんじゃないかってくらい。

でも、運転ミスによる大きなダメージなどはなく走りきった。
みんな丁寧にうまいこと走れたのは ◎
ボディだった予想してたよりずっときれい。

ゴール後のキシタニガジロー

目標の1000周にはほど遠い753周。

今日と言う日が楽しい思い出に変わるには多少の時間を要することになりそうです。

準備から含めた長い旅路は終わりです。
そんなたいそうなことはしてないようで、すごく大変だった気がする。

来年もあえてGTで出たいかな。
戦闘力は高くないし、セッティングも面倒だけど。
もう一度、同じ車でチャレンジするのも悪くないかなって。

Comments

name
comment
kapi : URL

#- 2007.08.06 Mon 15:45

よく頑張りました。

carr : URL

#- 2007.08.06 Mon 18:28

お疲れさまでした。

我がチームも他のチームのことを気にしている余裕もなく、短いような、長いような4時間がすぎました。

来年はお互い余裕を持てるようになると良いですね。

フェラーリマスター : URL おつかれ~

#yXhiMRd2 Edit  2007.08.06 Mon 21:03

初めての耐久、楽しめたかな?

1台を数人で走らせるのって難しいよね。
また、来年楽しもう~!

ヨコマッチ : URL 完走おめでとう!

#- 2007.08.07 Tue 02:52

4時間完走おめっとさん!
キシタニガジローチームはとてもチームワークが良さそうで、ほのぼの楽しそうに見えました(勝手なイメージ?)楽しめたかどうかが一番重要だよね
v-14

ちあきぱぱ : URL バッチリ完走!

#- 2007.08.07 Tue 08:09

4時間走りきりましたね。 
おめでとう! 
初めてにしてはなかなかいい感じでは? 
次回も気合入れてがんばりましょう。

zipblitz73(カンリビト) : URL

#- 2007.08.07 Tue 10:10

> carrさん
「余裕」
その言葉に憧れますね。

> フェラーリマスターさん
た・たのしめました…
来年もやりたいことは確かですけどね!

> ヨコマッチさん
ほのぼのって感じで進むかと思ってました。うちのチームは。
ほのぼの感まったくありませんでした。
ドタバタ感です。

> ちあきぱぱさん
メンバー3/4人がレース自体初参加。
(ボク以外ってことですが)
それを考えると良しとも言えるかもしれません。
次回、次回です!!

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。